ダイエット中でも朝ごはんはいっぱい食べていい は間違い。

ダイエット中でも朝ごはんはいっぱい食べていい は間違い。

ダイエットの基本。
ダイエットの当たり前が間違っていることに気づきました。

本気でダイエットする上で、朝ごはんはたくさん食べていい。
朝ごはんならお米食べてもいい。
は本当に間違いです。

朝ごはんをいっぱい食べていいのはダイエット中ではなく、普段の生活で行うことで、
ダイエット中、本当に体重を落としたければ朝ごはんはお腹いっぱいではなく、効率的なものを食べるべきです。

ダイエット中の朝ごはんでおすすめなのは、
プロテイン
野菜ジュース
健康補助食品(カロリーメートやバランスパワーなど)
腹持ちのよさそうな果物(バナナ・リンゴなど)
※食べ過ぎ注意ですが。

特におすすめ商品はこちら
【野菜ジュース】

※濃厚でお腹に溜まります。
私は常温で飲むのが好きなので200mlのこちらをストックしています。
1ℓのパックやペットボトルのものなども販売されていると思いますが、この200mlがちょうどいいです。

【プロテイン】
私は粉を牛乳でシェイクするタイプのプロテインが苦手でした。
胃に膨満感があって飲んだ後気分が悪くなることがあるので。
ダイエットする場合でも置き換えダイエットでプロテインがあったりするので試してみたのですが、気分が悪くなりやっぱり駄目でした。
が、いい商品に出会えたのでご紹介しておきます。

もちろん、ちゃんと作れるのであれば
味噌汁や野菜サラダ などでも。

とにかく、体重を減らしたい場合にダイエット中でも朝ごはんなら大丈夫と菓子パンやドーナツなど高カロリーで高糖質なものを食べるのは本当に間違いです。

これに気づいてから、ダイエットがスムーズに進みました。

ダイエットカテゴリの最新記事